CMD180SDエネルギー/地熱掘削

CMD180SDエネルギー/地熱掘削

  • CMD 180SDは、従来の石油・ガス、シェール、石炭層メタン(CBM、CSG)、地熱の垂直または方向掘削作業用に設計されたAPI認定の油圧掘削リグで、空気、泥または発泡掘削技術を備えています。高速鉱山救助やコア掘削にも使用できます。
  • 24時間オンラインサポート
  • グローバルサービスネットワーク
  • 技術ソリューション


利点 
1. API認定;
2.高いモビリティ、油圧、モジュラー設計。
3.油圧トップドライブは、高トルクと無限可変速度制御を提供します。
4.油圧フィードシステムは、ビット(WOB)と浸透速度(ROP)の正確な制御を提供します。
5.プルダウンドリル機能は、上部穴および方向掘削作業での重み付きドリルストリングの使用を無効にします。
6.トップドライブを傾斜させることで、ドリルパイプを水平に持ち上げて配置することで、迅速かつ効率的なパイプハンドリングが可能になります。
7.油圧式自立マストのため、リグのセットアップに必要なクレーンはありません。
8. 4.5メートルの高さの自立式デリックをBOPと一緒に取り付けることができます。
B
特徴 
1. 0-160rpmの無限可変トップドライブ回転を提供する油圧式ドリルシステム。正確なWOBとフィード制御、プルダウン機能
2.このコア掘削リグのトップドライブには、大口径坑井に理想的な最大40,600Nmのトルクを発生する2スピードラジアルピストンモーターが装備されています。
3.この地熱掘削装置のトップドライブは、効果的なパイプの取り扱いとトリップを行うために80°に傾けることができます。
4.トップドライブにはドリルパイプへの糸の損傷を防ぐのに役立つ浮動スピンドルが135mmの移動距離で取り付けられています。
5.上のドライブスピンドルには、方向指示掘削作業の精密な制御を可能にするディスクブレーキシステムが装備されています。
6.マストは15.2mの送りストロークで伸縮自在であり、範囲IIIのドリルパイプとケーシングの使用が可能です。
7.掘削マニホールドは、空気掘削(逆循環およびRAB掘削)および泥水掘削を可能にするために提供される。
8.デリックはBOPとともにインストールできます。
9.上部ドライブスピンドルの大きな内径(135mm)により、掘削工具が上部を通ることができます。
10.このトップドライブ掘削リグの自動掘削機能は、従来の掘削リグによる危険を大幅に排除し、掘削クルー数を最小限に抑えます。
B
アフターサービス 
当社のプロフェッショナルエンジニアチームは24時間365日対応しています。
B
注意 
正しい容量を選択してください。
BOPはオプションです。
パイプハンドラはオプションです。
B
技術仕様 

フィードシステムマックス引く180sd
マックス押す30t
デリックネット4.5m
適用されたケーシングヘッド、環状BOP、ダブルラムBOP、泥出口管
ドリルビットトルク/回転40600Nm 0-80rpm
18000Nm 0-160rpm
オープンホール径135mm
マストストローク15.2m
ロッド&ケーシング範囲III(38-45インチ)
寸法総重量55t
寸法(L×W×H)16m×3m×4.25m
電源システムメインエンジンCat C18エンジン2台
522kW×2
パイプハンドラロッドの長さ範囲III(38-45インチ)
ロッド&ケーシングφ89〜φ610mm
エアー/マッドポンプのパイプライン圧力35MPa
チューブ内径4 "
エアコンプレッサオプション
泥ポンプオプション