CSD500C

CSD500C

  • CSD500Cは、車両へのアクセスが困難な地域での探査作業用に設計されています。 2つのディーゼルエンジン、チャック式回転ヘッドとフットクランプ、マストとベースフレーム、メインウインチとワイヤーラインウインチで駆動される油圧ステーションで構成されています。このリグは、通常の長さ3mのロッドを使用したダイヤモンドコアリングに適しています。
  • 24時間オンラインサポート
  • グローバルサービスネットワーク
  • 技術ソリューション


特徴 
1.最大重量が280kgを超えないモジュラー設計。
2.デュアルYanmar 4TNV84Tディーゼルエンジン。各エンジンの定格出力は35.5kW(2,800RPM)です。
3.全油圧駆動のドリルビット。
4.最大回転数が1,100 RPMに達したパワーヘッド。
5. BQ、NQ、HQロッドに適しており、ロッドホルダーが設計されています。
6. 1.8m送りストローク。
7. 3メートルの引っ張り能力。
8.ロータリー安全保護装置は、この陸上掘削装置を使用して設計されています。
9.最大掘削深さはNQサイズで400mです。
B
アフターサービス 
当社のプロフェッショナルエンジニアチームは24時間365日対応しています。
B
注意 
当社の陸上掘削機には、さまざまな取り付けオプションとディーゼルまたは電気駆動オプションが用意されています。詳細については、sales @ cortech.cnまでお問い合わせください。
B
技術仕様 

ドリル能力
ドリルロッドの直径BQ、NQ、HQ
掘削深さ600m 400m 200m
エンジン
モデルヤンマー4TNV84T
35.5kW×2
回転速度2,800rpm
ドリルビット
マックストルク1,120Nm
マックス回転速度1,100rpm
フィードストローク1,800mm
マックス中空97mm
プル/プッシュ70KN / 35KN
メインホイスト
マックス引く30KN
引っ張り速度35m /分
ロープの直径14mm
ロープの長さ30m
ワイヤラインホイスト
マックス引く11KN(ベアドラム)
引っ張り速度110m /分(ベアドラム)
ロープの直径5mm
ロープの長さ500m
マスト
長さ6.2m
掘削角度45度から90度
フットクランプ
ドリルロッドBQ、NQ、HQ、φ108
輸送寸法
メインフレームユニット3,450mm×1,800mm×1,500mm
電源ユニット1,280mm×680mm×980mm
操作ユニット1,030mm×655mm×1、135mm
マックス取り外し後の重量
マックス取り外し後の重量280kg